7月のふれあいの里


ふれあいの里7月
ふれあいの里もねむの花が咲きました。7月です。
皆さんにお楽しみいただいた、真竹ですが7月に入りましたので、
あと数日でおしまいです。予定では7日(日曜日)までです。
まだ、真竹が食べたい!と思っている方。ぜひ、お求めいただきゆでて、冷凍しておくことをお勧めいたします。

さて、先日ご紹介したトウモロコシですが、白も黄色と白のミックスの(バイカラー)ものと3種類がそろいました。
ピュアホワイト
ピュアホワイト
バイカラー
クラビス
どれもおいしいのですが、お好みもあるでしょう。
どうぞ、食べ比べてみてくださいね。


不思議な花をご紹介
ソロ
ソロというのは、シデ類の仲間のことです。
日本には5種類あるそうですが、高崎あたりではアカシデ、、イヌシデ、クマシデなどがよく見られるようです。
これは、そのシデの仲間の、雌花です。
ホップみたいな形がなんとも不思議で、生花をやっている人ならちょっと創作意欲がわくのでは?
投げ入れにしてもいい感じですし、前衛的な生け方もよいのでは。
こんな不思議な花もふれあいの里にはあるのです。
茶花もあります。お花やお茶をやる方にもきっといいアイデアがわくのではないでしょうか!




旬の果物 何が好き?


この季節は、毎日新しい果物が出るので目が離せません。
見てください!桃
早生の桃です。黄桃で、とても香りがいいです。桃好きにはたまりません。
少し小ぶりですが、柔らかな果肉に甘くてジューシーな独り占めが嬉しい大きさです。
プラム、ブルーベリー、びわ
プラムはぼたんきょうとも言いましたが、今はいろいろな種類があるようですね。
梅1梅2
梅干しだけでなく、梅酒や梅ジュースに加工するため買って下さるお客様が多いようです。
そういえば、長らくお待たせしていたシソが出始めました。シソ1
シソ、ラッキョウ
こちらのシソは、ジュース用です。もちろん梅漬け用にも使えます。
季節の、根ショウガ、ラッキョウも出荷しています。イタリア野菜
イタリア野菜も充実してきました。ちょっとおしゃれな休日デイナーに腕を振るってみてください。
土日は数も種類も増えています。

お天気の悪いこんな日には、ゆっくり新鮮野菜を見に来てください。
地域のマルシェ ふれあいの里が皆様をお待ちしています。






夏野菜続々


今日のふれあいの里は、待ちに待ったトウモロコシの出荷!のお知らせです。
トウモロコシ
ゴールドラッシュという品種は、甘くてジューシーな種類です。
採りたてのトウモロコシは、やはり他とは鮮度が違います。
ゆでたての粒が、それこそ金色に艶めいてなんともいい色です。
口いっぱいに広がる甘さをぜひ、堪能してください。

つるな、モロヘイヤ
つるな、モロヘイヤ
枝豆、パプリカ
枝豆、パプリカ(^^♪
カリフラワー
カリフラワー

ひまわり、鷹の葉薄
ひまわり、鷹の葉薄
ひまわり
こちらは、大輪のひまわり。でも、色がクリームイエローの優しい色合いです。
ダリア
色とりどりのダリア、四季咲きのコスモス
マーガレット
白いマーガレットに小花をあしらった素敵な花束
グラジオラス
ビタミンカラーのグラジオラス
花束
丈の短い花束はちょっと飾るのにぴったり。
自分の机の上に気分を変えて飾ってみても。
夏色の花が元気をくれることでしょう。銀梅花銀梅花 
花言葉は「愛のささやき」、ヨーロッパでは「ヴィーナスが愛した花」として広く普及しているそうです。
葉の香りが強く、結婚式の花輪など、御祝い事に使われたことから「銀香木」や「祝いの木」という別名もあるようです。

その他にも、たくさんの夏野菜が顔をそろえて皆さんをお持ちしています。
ぜひ、おいでください。





春の花 入荷


の花が続々入荷しています。
お部屋に飾ると 一足早い
を満喫できます。
花色も、フォルムもそれぞれの
の花をぜひ、手に取ってみてください。
みずきみずき
ミモザアカシアミモザアカシア
フリージアフリージア
ユーカリユーカリ
ストック(一重)ストック
ストック(八重)ストック
クリスマスローズクリスマスローズ
山茱萸さんしゅゆ

ご来店お待ちしております。




お正月のお花の準備


新しい年まで、あと1週間。大掃除を済ませたら
年神様を迎えるお正月のお花を飾りましょう。

花1

今年も、お正月を迎える花が続々出荷されます。

蝋梅
南天
南天
葉ボタン スプレーギク

キンセンカ、ストック


ユリ

ユリ
水仙
葉牡丹
スプレー菊
ストック
キンセンカ

この季節には床の間の飾りも多く
枝物も多く出荷されています。
神棚用の 榊もあります。
榊
松飾も入荷しました。
松飾


あなたのお気に入りはどんな花ですか?
ふれあいの里で
安くて新鮮な花をお求めください。




冬の切り花


ふれあいの里の切り花は、季節の移ろいを
教えてくれるものがたくさんあります。蝋梅
ロウバイ(蝋梅)は、花びらが蝋のような色で
12月の別名臘月(ロウゲツ)に花を咲かせることが
その名の由来だそうです。
花言葉は「ゆかしさ」「慈しみ」
ほんのり柔らかな黄色の花びらに癒されます。
寒水仙、ハボタン
水仙は、ギリシャ神話の「ナルシサス」の話が有名ですが、
冬を告げる寒水仙は、きれいな花の姿といい香りが、
まるで「仙人」のようと名付けられたという由来の方がしっくりくるようです。
花言葉は、「思い出」
別名「雪中花」
葉牡丹は、鉢花や花壇植えの苗もありますが、切り花としても出ています。
苗の状態だとキャベツかな?ケールかな?と思うほどです。
花言葉は、「祝福」「利益」
「利益」に関しては、三国志で有名な諸葛孔明が、戦場に行く先々で
キャベツを栽培させたという故事にちなむとか。
おもしろいですね。




プリザーブドフラワーアレンジメントはいかがですか?


店内、新館にプリザーブドフラワーの作品が出始めました。
もうすぐクリスマス。
季節にぴったりの、リースや
部屋飾りが出始めています。アレンジメント1
プレゼントにもいいですね。




シクラメンの鉢、出始めました


シクラメン
店内には、シクラメンの鉢が並び始めました。
色とりどり、大小様々なシクラメンが並びます。
柔らかなフリルのついたものや、白葉でワインカラーの
ミニシクラメンなど選ぶのに迷ってしまいそうです。
クリスマスを迎えるこの時期、お部屋に
玄関にかざってみませんか?




冬のガーデニング


暖かいうちに、冬のガーデニング(*^^*)

ビオラやパンジーが入りました虫が付きにくく、しっかりした苗です❤